埼玉の風俗店で性感マッサージに5千円の追加料金を請求された。

OFF

埼玉の風俗店で性感マッサージを受けたら追加料金を請求されたとのことですが、それはハメラレタくちです。

アドバイスも含めてお話ししましょう。

■良くある客寄せシステム、仕方ない体験。

埼玉に限らず、激安で客寄せしておいて、あとはソープ嬢とベッドの上で直交渉させるやり方は良くある手です。

しかしそのようなことを事前に知っていたなら違法とまでは言えません。

ソープの案内係も微妙な言い回しで、「後は彼女と相談していろいろ楽しんで~」などと喋るので、聞いたような聞かなかったようなという状態になります。

詐欺でも違法性があるわけでもないので、請求された5千円はいわゆる授業料のようなものです。

■風俗なのに特別メニューとはどういうこと?

風俗に遊びに行って、性感マッサージが特別メニューだとしたら、風俗は一体何をするところなのでしょう。

首をかしげたくなりますが、直談判性は埼玉以外でも全国にある風俗のやり方なので仕方ないです。

今度からは風俗店に行っても事前に確認し、怪しかったら即刻退散しましょう。

結局のところ、相場の風俗価格を払って遊ぶのが後味の良い結果になります。

■直談判のようなシステムの風俗は、埼玉でなくても当たり前にあります。

激安なのは入り口だけです。

もう少しお勉強しましょう。

このような体験をして、逆に高い金を払わされるのを授業料と言います。

激安とか激アツなんてものはないのです。

金に余裕のないご時世、客足が減り生き残るのに必死の風俗店が、安値でサービスなんて無理です。

埼玉でもどこでも同じだと理解しておきましょう。

関連記事≫風俗店の禁止行為…高額な金銭を請求されたら支払う必要がある?|ニフティニュース

This post was written by , posted on 3月 22, 2018 木曜日 at 8:25 pm

Comments are currently closed.