埼玉のソープからデリヘルにシフトしたい。違いや注意点は?

OFF

埼玉のソープランドからデリヘルへのシフト――。

どのような心境の変化なのでしょう。

デリヘルの内容や準備するモノについて、アドバイスも含めお話ししましょう。

■やることはソープもデリヘルも同じ。

ソープランドで受けるサービスは、性的なマッサージと本番のセックス。

デリヘルで受けるサービスも性的なこと、セックスなので中身は同じです。

違うのは一定の時間であってもデリヘル嬢を自分の彼女のように独占できること。

2人きりの部屋の中なので、風俗店のような拘束感はありません。

シャワーして食事して乾杯して、それからゆっくりベッドに…。

そんな時間の使い方もできます。

■バスタオルと時間の有効利用の準備。

自宅や出張先にデリヘルしてもらったからと言って、特別に準備するものはありません。

デリヘル嬢もシャワーを浴びるので、バスタオルくらいは用意してあげてください。

コンドームは彼女が持参してきますが、念のため準備しておいてもいいです。

埼玉でも埼玉でなくてもこの辺の事柄は同じです。

時間を有効に使いたいなら、シャワーは先に済ませておくことです。

■デリヘルは埼玉以外のところでも、延長料や交通費が別途必要になります。

念のため、余裕のあるお金を千円札で用意しておきましょう。

デリヘルでは雑談に花が咲いて時間を浪費してしまうことがあります。

延長したりすることが良くあるので、その分のお金を交通費と一緒に準備しておきましょう。

1万円札だとおつりを戻してくれない場合もあります。

千円札が賢いです。

This post was written by , posted on 3月 2, 2018 金曜日 at 9:09 pm

Comments are currently closed.